« 注意の言葉が入る子供・入らない子供 | Main | 四則計算の復習問題 »

March 26, 2024

授業の振り返りは、チェックテストで代用できるのか>

◆授業の終わりに「振り返り」を入れるようにとよく言われるが、算数の授業の終わりは、計算スキルで習熟度を確かめた方がはるかに有効ではないのか。


「振り返り」で形式通りの言葉が並ぶだけなら意味がない。
いくら「今日の授業がよく分かった」と書いても、実際にスキル問題が解けないなら意味がない。
そういう意味のないことをやめる覚悟が大事なのだ。

できるかどうかは次の時間の最初に試しす方法もある。
それは学習の定着度を調べるために意味がある行為だ。

無駄な「めあて」、無駄な「振り返り」なら、潔くやめればいい。
ただし、本当はすごく意味があるのに、自分の力不足・理解不足で具現化できていないだけなら威張っても仕方ない。
無駄と言い切るだけの理論武装をしないと、言い訳してさぼっているだけと思われてしまう。

|

« 注意の言葉が入る子供・入らない子供 | Main | 四則計算の復習問題 »

算数」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 注意の言葉が入る子供・入らない子供 | Main | 四則計算の復習問題 »