« 自宅にある書籍探訪 | Main | 具体例を書いて、主張を補強する »

March 07, 2024

「言語活動の充実」=主体的・対話的で深い学び

「言語活動の充実」は、教師主導・正解志向からの脱却の意味もあった。
◆一斉斉授業ではなく
・ペアで意見交換する
・ホワイトボードを使って話し合う
・付箋を使って話し合う
◆先生が説明するだけでなく
・生徒が説明する
・立場を決めて議論する
・ポスターなどを作成して発表する
平成27年教育課程部会国語ワーキンググループ資料10 「国語科に関する資料」より
令和以前の資料なので、今だったら「タブレット活用」ということになる。
しかし、実際の教室では「一斉授業」「先生の説明」がまだまだ根強いのだ。
333
 444

|

« 自宅にある書籍探訪 | Main | 具体例を書いて、主張を補強する »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自宅にある書籍探訪 | Main | 具体例を書いて、主張を補強する »