« 実際に自分で解いてみる! | Main | 算数の情報処理能力 »

March 26, 2024

教科のまとめとしての「新聞づくり」

4年算数(啓林館)では、概数の単元で「概数新聞」の紹介がある。
身近な生活の中で概数が使える場面を見つけてレポート(問題)にするものだ。
「図表」や「彩色」などの工夫に目を奪われると、算数としての「思考・判断・表現」の評価が疎かになる。
そこは注意が必要だが、こういう取り組みは大事だと思う。
「今回学習した内容が、日常の生活と関連することはないか?」
という課題なら、どの教科でも適用できる。
3年生のスーパーマーケットや消防署の授業。
◆4年生の月の観察や、膨張・収縮の授業。
◆各学年の計算問題。
 学習したことを生かして表現活動を行うことで、より理解が深まっていく。
どの教科のどの単元で、どんな取り組みが可能か、自分からも提案してみたい。
8

|

« 実際に自分で解いてみる! | Main | 算数の情報処理能力 »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実際に自分で解いてみる! | Main | 算数の情報処理能力 »