« 算数の答え合わせは個々に任せればいいのか? | Main | 1は、どこに行ったの? »

March 26, 2024

テスト中の教師の仕事

5時限目に算数のテストをしていた。

教室をのぞくと、2枚目のテストをしていて、担任は1枚目の採点をしていた。

そこで机間巡視をして回ってみると、早く終えてお絵かき帳を描いている子がいる一方で、まだまだ進んでいない子がいた。
簡単に解けそうな箇所があったので「こっちを先にやったら?」などと促して回った。
算数の苦手な子には「これ、答えがおかしいなあ」と誤答箇所をそっと指摘したりした(答えは教えませんよ)。
授業後、職員室で採点をしていた担任が
「先におもてからやってほしかったので、ちゃんと言ったんですけど、おもてをやり残した子が結構いるんです」とこぼしていた。
いやいや、あなたテスト中、採点してたでしょ。
おもてが終わってない子に机間巡視で声かけしてやれば済んだことでしょ。
そうすれば、おもての計算問題でちゃんと点を取れたのに・・・
現に、私は何人かの子におもて(の方が簡単そうだったから)からやるようにアドバイスして回ってましたよ。
私が声かけなかったらやり残した子はもっと多かったよ。
・・・もちろん、これは心の声です。こんなにストレートには言わない。
でも、大事なことなので、「テスト中もちゃんと机間指導するといいよ」と伝えておいた。
点数を取れそうな子は、テスト時にうっかりミスをすれば「今度は気をつけよう」と生かすことができる。
テストをなめてかかった子は、自分のミスを次に生かせる。
しかし、なかなか点の取れない子は、取れるはずの点・取るべきところの点をこぼすと、「もう嫌だ」となってしまう。
点数を取れない子には、「先にここをやろう」「これは記号だからやっておこう」のように点数を取れるように促してやればいい。
だから、点数を取れない子は、テスト中も注意してみてあげてほしい。
※このような方法がベストだとは思っていません。うまく指導しないとクレームがきます。慎重に対応して欲しい場面です。

|

« 算数の答え合わせは個々に任せればいいのか? | Main | 1は、どこに行ったの? »

教育」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 算数の答え合わせは個々に任せればいいのか? | Main | 1は、どこに行ったの? »