« 漢字練習の基礎知識 | Main | 金銭教育が大事 »

April 14, 2024

負担が大きいけれど大切なノート点検

「平成29年8月4日 学校における働き方改革特別部会 資料1-2」には、
横浜市の例として、保護者向け文書の次のお願いが紹介されている。
===========
◆教職員の本来業務である、授業や児童生徒の指導に専念できる環境づくりに向けた取組へのご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
===========
いくら働き改革が大事でも、教師の本丸の「本来の業務=授業や児童生徒の指導」を削ってしまっては意味がない。
で、あるベテラン先生。
この時期、授業ごとにノートやプリントやドリルを集めて、チェックしたり、丸つけしたり、スタンプを押したりしている。
ママさん先生なので、保護者の気持ちも分かっている。
「ノートに何のコメントもない」
「ドリルが間違っているのに形式的にスタンプが押してある」
というのは、保護者の批判の的になりやすい。
もちろん、子供にとっても「授業が終わったらノート回収」と言われればハードルが上がる。やらずに提出するわけにはいかないという気持ちになる。
ノート点検・プリント点検は、やればやっただけ教師の負担は大きい。
絶対やれと、全ての先生に薦めるつもりはない。
ただし、私たちの本来の業務は、「授業や児童生徒の指導の時間」である。それを削ってしまっては意味がない。
先生方には、他で負担軽減をして、ノート点検・プリント点検は大事にしてほしいと思う(無論、適切に減らしていくことはアリです)。

|

« 漢字練習の基礎知識 | Main | 金銭教育が大事 »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 漢字練習の基礎知識 | Main | 金銭教育が大事 »