« 人としてどうあるべきか | Main | 「作戦マリコ」で、国語の発表スキルを鍛える »

July 08, 2024

学級担任の7つの機能

 大久保幸夫氏は、上司には「七つの便利な機能がある」と述べている

(1)キャリア・コーチ――「こうなりたい!」を実現するための相談相手

(2)アセッサー――仕事の成果や部下の能力の評価者

(3)トラブルシューター――トラブルの処理役・謝罪役

(4)スタンパー――GOサインを出してくれる承認者

(5)ハイパー・プロフェッショナル――無料でノウハウを教えてくれる師匠

(6)コ・ワーカー――できない仕事を代わりにやってくれるパートナー

7)ネットワーカー――仕事上必要な人脈の紹介者

ボスマネジメントとは――意味と例、上司との信頼関係を築くための方法は - 『日本の人事部』 (jinjibu.jp)

 

 「上司の機能をうまく利用するボスマネジメント」という発想は、ちょっと悲しいものがあるが、部下にそう期待されるだけのスキルはもっていたい。

 当然、学級担任は、この7つのスキルを発揮できる存在でなければならない。

 7つの機能を発揮できる教師は、信頼を勝ち取ることができる。

|

« 人としてどうあるべきか | Main | 「作戦マリコ」で、国語の発表スキルを鍛える »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人としてどうあるべきか | Main | 「作戦マリコ」で、国語の発表スキルを鍛える »